二級建築士【製図】必要な道具 おすすめ


家での練習時に必要なもの



 12 スタンディングデスク

集中力を高めるのと、立っている方が書きやすい・動きやすいのでスタンディングディスクはおすすめです。(試験の時は座りましたが💦)

学科の勉強にも使えますし、パソコン作業にも使えるのでぜひ取り入れてみてください。

■まだ読んでいないという方は、こちらの記事もぜひどうぞ
 スタンディングデスクが効率の良い勉強には欠かせません
「効率的な勉強方法について」
https://eggsblog.com/2020/09/17/methodofstudy/


慣れないうちは疲れるので、時々座りましょう。

わたしは高さが変えられるデスクを使用していますが、とても便利で今でも重宝しています。






13 製図用紙・エスキース用紙

① 二級建築士設計製図用紙 部分詳細図木造用 1枚 (建築士.com)
わたしはこれを10枚購入しました。(結局全部は使いきれませんでしたが)



※その年の出題内容(部分詳細図か矩計図)に合わせて購入してください。二級建築士設計製図用紙(矩計図木造用)




② 製図エスキース用紙 4.55mm方眼 A3 (建築士.com)
エスキースの練習、立面図・断面図の練習に使います。


③ 製図エスキース用紙 10mm方眼 A3 (建築士.com)
部分詳細図または矩計図の練習に使います。




☆2021年度 鉄筋コンクリート造



使わなかったもの

字消し版・三角定規・コンパス・雲形定規・三角スケール
これらは持っていたのですが、使いませんでした。持ち替える分の時間がムダですし、じゃまです。もし心配でしたら、持っていてもいいかもです(その程度)。これらがなくても、丁寧に書けば大丈夫です。


以上がわたしの使用したおすすめの道具ですが、人により何が良いかはそれぞれですので、納得して自分が良いと思う物を選んでください。参考の一助になればと思います。


まとめ

ちゃんと吟味してカスタマイズしましょう。